guidebook2022
32/48

全学部一般選抜大学入学共通テスト利用選抜総合型選抜学校推薦型選抜特別選抜入試結果データ32募集定員地球環境科学部環境システム学科*生物・地球コース気象・水文コース 計10名*募集は生物・地球コース、気象・水文コースのコース別となります。地理学科 5名 計5名*募集はソーシャルワークコース、教育福祉・社会デザインコースのコース別となります。子ども教育福祉学科 5名出願資格出身学校長の推薦を受けた者で、本学当該学科を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者で、下記のいずれかに該当する者。⑴2021年3月高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2022年3月同卒業見込みの者。⑵2021年3月高等専門学校の第3学年次を修了した者、または2022年3月同修了見込みの者。推薦基準次の二つの条件を満たす者。〈環境システム学科〉⑴志望学科の専攻分野に深い関心を抱き、その研究を進めるに十分な基礎学力を有する者。全体の学習成績の状況(評定平均値)3.3以上。または、理科もしくは数学の学習成績の状況(評定平均値)4.0以上。⑵人物良好な者。〈地理学科〉⑴志望学科の専攻分野に深い関心を抱き、その研究を進めるに十分な基礎学力を有する者。全体の学習成績の状況(評定平均値)3.3以上。⑵人物良好な者。審査方法 等〈第1次選考:来校の必要はありません〉 課題(小論文)〔環境システム学科〕         入学試験要項で出題された環境に関するテーマについて考察し、指定された文字数で文章にまとめる(専門性、論理性、文章表現力等をみる)。        〔地理学科〕         入学試験要項で出題された次の2問の中から1問を選択し、解答する。        1.地形図の読図に関する問題。        2.出題されるテーマや資料(新聞記事や統計資料)に関する問題。        解答にあたり、高等学校・中等教育学校までの学習を通じて習得した知識を用い、800字以内の文章にまとめる(理解度や論理性、文章表現力等をみる)。        *地理学科では、IGU(国際地理学連合)オリンピックタスクフォース(iGeo)主催の国際地理オリンピックにおいて第1次選抜試験を通過した者は課題(小論文)を免除とする。なお免除の対象は、高等学校在籍期間および卒業後1年間の通過者とする。 書類審査 調査書・推薦書など〈第2次選考:試験会場 熊谷キャンパス〉 面  接 原則として受験生1名に対し、教員2名で行う。出願資格出身学校長の推薦を受けた者で、本学当該学科を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者で、下記のいずれかに該当する者。⑴2021年3月高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2022年3月同卒業見込みの者。⑵2021年3月高等専門学校の第3学年次を修了した者、または2022年3月同修了見込みの者。推薦基準次の二つの条件を満たす者。⑴大学教育を受けるに足る十分な基礎学力を有する者。(全体の学習成績の状況(評定平均値)3.3以上) ⑵人物良好な者。審査方法 等〈第1次選考:来校の必要はありません〉 課題(小論文) 入学試験要項に提示された課題を読み、自己の考えを800字以内にまとめる(専門性、論理性、創造性、文章表現力等をみる)。 書類審査 調査書・推薦書など〈第2次選考:試験会場 熊谷キャンパス〉 面  接 原則として受験生1名に対し、教員2名で行う。心理学部、法学部、経営学部、経済学部、文学部、仏教学部、データサイエンス学部は30~31ページを参照してください。内容は変更となる場合があります。出願の際は、必ず入学試験要項を参照してください。社会福祉学部社会福祉学科*ソーシャルワークコース教育福祉・社会デザインコース学校推薦型選抜〈公募制推薦選抜〉日程は、6~7ページにて確認してください。

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る