guidebook2022
31/48

全学部一般選抜大学入学共通テスト利用選抜総合型選抜学校推薦型選抜特別選抜入試結果データ31募集定員文学部哲学科  8名史学科  10名社会学科 15名文学科*日本語日本文学専攻コース英語英米文学専攻コース 計16名*募集は日本語日本文学専攻コース、英語英米文学専攻コースのコース別となります。宗学科法華仏教コース日本仏教コース 計5名*募集は学部単位となります。 詳細は3ページ参照。出願資格出身学校長の推薦を受けた者で、本学当該学科を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者で、下記のいずれかに該当する者。⑴2022年3月高等学校・中等教育学校を卒業見込みの者。⑵2022年3月高等専門学校の第3学年次を修了見込みの者。推薦基準次の二つの条件を満たす者。⑴大学教育を受けるに足る十分な基礎学力を有する者。(全体の学習成績の状況(評定平均値)Bランク(3.5)以上) ⑵人物良好な者。審査方法 等〈第1次選考:来校の必要はありません〉〔哲学科・史学科・社会学科・文学科日本語日本文学専攻コース〕 課題(小論文) 入学試験要項に提示された課題に対する自分の考えを指定された文字数の文章にまとめる。 書類審査 調査書・推薦書など〔文学科英語英米文学専攻コース〕 課題(小論文・リーディング練習) 入学試験要項に提示された課題に対する自分の考えを指定された文字数の文章にまとめる。第2次選考の面接では入学試験要項で指定された部分の読み上げと質疑応答を行うので、発音を確認し、読む練習をすること。 書類審査 調査書・推薦書など *文学科英語英米文学専攻コースは、英語外部試験の結果を提出した者について、判定時に考慮します。〈第2次選考:試験会場 品川キャンパス〉 面  接 受験生1名に対し、原則として教員2名で行う。出願資格出身学校長の推薦を受けた者で、本学当該学部を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者で、下記のいずれかに該当する者。⑴2021年3月高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2022年3月同卒業見込みの者。⑵2021年3月高等専門学校の第3学年次を修了した者、または2022年3月同修了見込みの者。推薦基準次の二つの条件を満たす者。⑴大学教育を受けるに足る十分な基礎学力を有する者。(全体の学習成績の状況(評定平均値)3.3以上) ⑵人物良好な者。審査方法 等〈第1次選考:来校の必要はありません〉 課題(レポート) 入学試験要項に提示された課題に対する自分の考えを指定された文字数の文章にまとめる。 書類審査  調査書・推薦書・志望理由書など〈第2次選考:試験会場 品川キャンパス〉 面  接 受験生1名に対し教員2名で行う。出願資格出身学校長の推薦を受けた者で、本学当該学科を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者で、下記のいずれかに該当する者。⑴2021年3月高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2022年3月同卒業見込みの者。⑵2021年3月高等専門学校の第3学年次を修了した者、または2022年3月同修了見込みの者。推薦基準次の二つの条件を満たす者。⑴大学教育を受けるに足る十分な基礎学力を有する者。英語または数学の学習成績の状況(評定平均値)3.5以上。⑵人物良好な者。審査方法 等〈第1次選考:来校の必要はありません〉 課題(小論文) 出願時に登録したメールアドレスに課題等の情報を送るので確認の上、期日までに提出すること。 書類審査 調査書・推薦書など(書類審査では、特に英語および数学の学習履歴について確認する。)〈第2次選考:試験会場 熊谷キャンパス〉 面  接 原則として受験生1名に対し教員2名で行う。地球環境科学部、社会福祉学部は次ページを参照データサイエンス学部データサイエンス学科 30名仏教学部*仏教学科思想・歴史コース文化・芸術コース

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る