guidebook2022
28/48

全学部一般選抜大学入学共通テスト利用選抜総合型選抜学校推薦型選抜特別選抜入試結果データ28総合型選抜入試説明会・個別相談会出願前に次の総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会のいずれかに出席のこと。個別相談会への参加は任意。総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会 〈オープンキャンパス開催時〉 熊谷キャンパス開催(来校型):6月20日㈰、7月25日㈰、8月29日㈰ WEBオープンキャンパス:6月20日㈰(動画配信で行います)総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会 〈WEB開催(動画配信)〉 7月11日㈰~9月22日㈬参加方法、開催時間、個別相談会開催日程等の詳細は、立正大学入試情報サイト(表紙記載)にてお知らせいたしますので事前にご確認ください。◎総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会へ出席できない場合は、出願期間前に社会福祉学部事務室へ相談すること。 (社会福祉学部事務室:048-536-1328)出願資格上記、総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会に出席のこと。次のA・B・Cの三つの条件を満たす者。A.一般的条件志望学科における修学意志の強固な者で、下記のいずれかに該当する者。①2021年3月高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2022年3月高等学校・中等教育学校を卒業見込みの者。②2021年3月高等専門学校第3学年次を修了した者、または2022年3月高等専門学校第3学年次を修了見込みの者。③2022年3月31日までに満18歳に達し、2020年4月1日から2022年3月31日までに文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験に合格、または合格見込みの者。④日本国籍を有する者で、外国で学校教育を受けたことのある者については、海外帰国生徒対象選抜入学試験の出願資格に準じる。B.求められる学生像下記の①~③のいずれかに該当する者。①主体的・積極的に他者と関わり、リーダーシップを発揮できる者。②集団の中で自分の役割を自覚し、他者と協働できる者。③自らが調べたことや考えを論理的に整理し、表現できる者。C.推薦条件(いずれの場合も血縁・姻戚を除く)次の一つの条件を満たす者。①高校教員(クラス担任・部活顧問等)の推薦のある者。②社会福祉施設・福祉関係団体や保育所・幼稚園等の代表者の推薦のある者。③立正大学同窓生の推薦のある者。審査方法〈第1次選考:来校の必要はありません〉書類審査・エントリーシート(800字以内の志望理由書を含む)・調査書または高等学校卒業程度認定試験合格(合格見込成績)証明書課題(調べ学習課題レポート)・総合型選抜〈ゼミナール型〉入試説明会で出された課題について800字程度でまとめたレポート。〈第2次選考:試験会場 熊谷キャンパス〉調べ学習に基づく面接 ・「調べ学習」の内容についての5分程度の発表の後、質疑応答を含めた面接を行います。「主体性」「協働性」「知識・技能を活用した思考力・判断力・表現力」について評価します。内容は変更となる場合があります。出願の際は、必ず入学試験要項を参照してください。募集定員社会福祉学科*ソーシャルワークコース教育福祉・社会デザインコース 計5名*募集はソーシャルワークコース、教育福祉・社会デザインコースのコース別となります。子ども教育福祉学科 5名社会福祉学部社会福祉学科 総合型選抜〈ゼミナール型〉 学科内併願について社会福祉学部社会福祉学科では、総合型選抜〈ゼミナール型〉において、学科内併願が可能です。学科内併願をした場合の入学検定料は、10ページ全学部一般選抜の「検定料優遇制度」に準じます。両コースで合格基準に達している場合は、合格基準に達している両コースを合格とします。*ゼミナール型と総合評価型活動評価方式(前期)を同時に出願することはできません。総合型選抜〈ゼミナール型〉日程は、6~7ページにて確認してください。社会福祉学部

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る