guidebook2022
25/48

全学部一般選抜大学入学共通テスト利用選抜総合型選抜学校推薦型選抜特別選抜入試結果データ25募集定員環境システム学科*生物・地球コース気象・水文コース前期    計15名後期    若干名*募集は生物・地球コース、気象・水文コースのコース別となります。地理学科前期    12名中期    5名前期中期総合型選抜入試説明会・個別相談会地球環境科学部志願者の出席は任意。総合型選抜入試説明会〈オープンキャンパス開催時〉 熊谷キャンパス開催(来校型):6月20日㈰、7月25日㈰、8月29日㈰ WEBオープンキャンパス:6月20日㈰(LIVE配信で行います)総合型選抜入試説明会〈WEB開催(動画配信)〉 7月11日㈰~2022年3月1日㈫(WEBにて総合型選抜入試説明会の動画を配信しますので、こちらでも出席することができます。)参加方法、開催時間、個別相談会開催日程等の詳細は、立正大学入試情報サイト(表紙記載)にてお知らせいたしますので事前にご確認ください。出願資格前期・中期・後期 共通             両学科とも下記①~④のいずれかに該当する者。①2022年3月高等学校・中等教育学校を卒業見込みの者、または2022年3月高等専門学校の第3学年次を修了見込みの者。②2021年3月以前に高等学校・中等教育学校を卒業した者、または2021年3月以前に高等専門学校の第3学年次を修了した者。③2022年3月31日までに満18歳に達し、2022年3月31日までに文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に、合格または合格見込みの者。④日本国籍を有する者で、外国で学校教育を受けたことのある者については、海外帰国生徒対象選抜入学試験の出願資格に準じる。課題環境システム学科前期    出願時に選抜方式を選択すること。■プレゼンテーション方式 理科、数学、情報の中から得意分野のテーマを1つ選び、自主的に取り組んだ内容を発表しなさい。表やグラフ、地図や写真等を用いること。■オンライン型フィールドワーク方式 事前にインターネット上でフィールドワークに関する課題動画を視聴し、設問に回答します。試験当日は、課題について他の受験生の回答も見ながら、擬似的なディスカッション(オンライン)を行います。来校の必要はありません。後期    ■課題解決方式事前にインターネット上で環境問題の解決に関する課題動画を視聴し、設問に回答します。試験当日は、課題について他の受験生の回答も見ながら、擬似的なディスカッションを行います。地理学科前期    ■プレゼンテーション方式あなたが住んでいる地域や、興味を持っている地域の特徴的な地理的事象について発表しなさい。表やグラフ、地図や写真等を用いること。中期    ■グループディスカッション方式事前にインターネット上で地理に関する模擬授業動画を視聴し、設問に回答します。試験当日は、課題について他の受験生の回答も見ながら、擬似的なディスカッションを行います。審査方法前期   〈第1次選考:来校の必要はありません〉 書類審査  ①エントリーシート(800字以内の志望理由書を含む)  ②調査書または高等学校卒業程度認定試験合格(合格見込成績)証明書 課題(動画視聴・回答。ただし環境システム学科のオンライン型フィールドワーク方式のみ)〈第2次選考:試験会場 熊谷キャンパス(プレゼンテーション方式のみ)〉 ■プレゼンテーション方式(環境システム学科および地理学科)  第1次選考結果、10~15分のプレゼンテーションと質疑応答を含めた合計30分程度の面接を通して、課題に関する探求心、考察力、表現力、コミュニケーション能力を評価します。 [注意事項] 参考資料の持ち込みは認めますが、あらかじめ用意してきた原稿を読み上げることは認めません。なお、パワーポイントの作成技術は評価の対象としません。インターネットを画面に表示しながらのプレゼンテーションは不可です。 地理学科志願者については、プレゼンテーション資料の事前提出(郵送)が必要となります。 ■オンライン型フィールドワーク方式(環境システム学科)  第1次選考結果、面接(オンライン)を通して、探求心、行動力、自主性、コミュニケーション能力を評価します。  来校の必要はありません。中期・後期 共通書類審査①エントリーシート(800字以内の志望理由書を含む)②調査書または高等学校卒業程度認定試験合格(合格見込成績)証明書中期    地理学科〈試験会場:熊谷キャンパス〉課題(動画視聴・回答)と面接を通して、内容理解力、発言力、考察力、コミュニケーション能力を総合的に評価します。後期    環境システム学科〈試験会場:熊谷キャンパス〉課題(動画視聴・回答)と面接を通して、柔軟な着想力、内容理解力、自己表現力を評価します。後期地球環境科学部   プレゼンテーション方式・オンライン型フィールドワーク方式          グループディスカッション方式(地理学科)   課題解決方式(環境システム学科)

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る